CSR基本方針
 
CSR取組み宣言
私たちはCSR*の遂行を通じて、将来に亘って社会から信頼される企業を目指すとともに、地域社会・地球環境の持続可能な発展に率先して貢献します。

私たちは、法令およびその精神を遵守し、誠意を尽くし、誠実な事業活動を行います。

私たちは持続可能な発展のために、全てのステークホルダーを重視した事業活動を行い、オープンで公正な
コミュニケーションを通じて、ステークホルダーとの健全な関係の維持・発展に努めます。

Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)
 【 お客様に対して 】
私たちは、「お客様第一主義」という信念に基づき、お客様が安全・安心にカーライフを送れるために、かつ、
お客様のカーライフを豊かにするために、お客様に真に満足いただける優れた商品とサービスの提供に
努めます。

私たちは、道路運送車両法、消費者契約法、自動車公正競争規約など関連法令、およびその精神を遵守し、
お客様に信頼される営業活動を推進いたします。
 【 社会に対して 】
私たちは、環境法規を遵守し、社員ひとりひとりが環境への意識を高め、地球環境・地域社会に配慮した活動を
行い、調和ある成長を目指します。

私たちは、社会・経済の要請に応え、法令を守り「人間性尊重」の経営を実践します。

私たちは、コミュニティの成長と豊かな社会作りを目指し、社会貢献活動を積極的に推進します。

私たちは、交通安全対策へ積極的に取組みます。
 【 取引先に対して 】
私たちは、取引先を尊重し、長期的な視野に立って相互信頼に基づく共存共栄の実現に取組みます。


私たちは、独占禁止法、下請法をはじめとする関連法令およびその精神を遵守し、公正かつ自由な取引を
行います。

私たちは、公正さを疑われるような贈呈や接待をしたり、受けたりはしません。
 【 従業員に対して 】
私たちは、労働関連法令の遵守はもとより、従業員が生き生きと働けるように「相互信頼・相互責任」の精神に
則り、従業員との誠実な対話や協議を通じて、互いを思いやり、それぞれの考え方や立場を尊重し、従業員と
会社がお互いに繁栄するよう共に努力します。

私たちは、従業員が誠実に仕事に取組み、新しい価値の創造を目指すことができるように個々人の自己啓発
・成長を支援します。

私たちは、全従業員に対し、公正な労働条件を提供し、安全で健康的な職場環境作りに努めます。

私たちは、機密情報を厳重に取扱うとともに、適時的確な情報開示に努めます。

株式会社トヨタレンタリース東京
取締役社長  森 計憲