戻る

健康宣言

MISSION

健康経営とは

当社では従業員とその家族が明るくいきいき生活し、健康で元気に職務に従事できることを目指しています。 従業員とその家族の健康は、自身の問題だけでなく、つながる仲間や企業経営に大きな影響を与えます。 従業員の健康状態の悪化は生産性を低下させかつ、人材の定着率の悪化等、有能な人材の確保にも悪影響を及ぼす可能性があります。こうしたことを防ぐためには、健康に関する正しい知識を身につけることを、個人やその家族に委ねるだけでなく、会社と一体となり従業員とその家族の健康保持・増進に主体的かつ積極的に取り組むことが健康経営です。

従業員が元気よく長く働き続けることができる職場を作るため、トヨタモビリティサービス健康宣言を制定しました。

トヨタモビリティサービス健康宣言

トヨタモビリティサービスは、人間性を尊重し、従業員の心と体の健康を守ることは、企業活動において最も大切なものの一つで、時代に左右されない普遍的な取り組みと考えます。 これまで取組んできた健康保持活動を一層前進させるとともに、経営理念にある「会社で働く全ての人が、お客様第一を実践し、生き生きと働いている会社をつくる」ために、より従業員が心身ともに健全で活力ある職場環境づくりに努めてまいります。

© TOYOTA MOBILITY SERVICE CO., LTD.
All Rights Reserved.